梅雨入り予想2020年【北陸】

梅雨入り北陸のグラフ 梅雨入り予想
スポンサーリンク
避難生活に必要なもの、揃っていますか?
ディフィンドフューチャー

グラフ付きで見やすい2020年北陸の梅雨入り予想

2020年の北陸の梅雨入りの時期を予想します。

気象庁発表の過去データからグラフを作成し、最近の傾向などが一目で分かるようにまとめました。

2020年の北陸の梅雨入りは6月10日から15日ごろと予想

2020年の北陸の梅雨入りは6月10日から15日ごろと予想します。

平年と直近5年の梅雨入りのデータは下記の通りです。

  • 平年:6月12日ごろ
  • 2015年:6月19日ごろ
  • 2016年:6月13日ごろ
  • 2017年:6月25日ごろ
  • 2018年:6月9日ごろ
  • 2019年:6月7日ごろ

引用元:気象庁

北陸地方の梅雨明けの平年は6月12日ですが、近年はその付近にまとまっています。

2019年の北陸の梅雨入りは6月7日ごろと発表がありました。

平年より5日早い梅雨入りとなりました。

梅雨入り北陸のグラフ
ほぼ平年付近にまとまっている

2017年は6月25日ごろの梅雨入りとかなり遅かったのですが、グラフを見ると平年付近にまとまっているのが分かりますね。

これらのデータをまとめると、北陸地方の梅雨入りの日は平年から大きく外れることは少ないといえます。

以上の理由により、2020年の北陸の梅雨入りは6月10日から15日ごろと予想します。

北陸地方に属する県

北陸地方には

  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県

以上の4県が含まれます。

引用元:気象庁(全般気象情報などに用いる地域名)

以上、2020年の北陸の梅雨入り予想でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました