梅雨明け予想2020年【九州北部】

梅雨明け予想
スポンサーリンク
避難生活に必要なもの、揃っていますか?
ディフィンドフューチャー

グラフ付きで見やすい2020年九州北部の梅雨明け予想

2020年の九州北部の梅雨明けの時期を予想します。

気象庁発表の過去データからグラフを作成し、最近の傾向などが一目で分かるようにまとめました。

2020年の九州北部の梅雨明けは7月10日から7月25日ごろと予想

2020年の九州北部の梅雨明けは7月10日から7月25日ごろであると予想します。

平年と直近5年の梅雨明けのデータは下記の通りです。

  • 平年:7月19日ごろ
  • 2015年:7月29日ごろ
  • 2016年:7月18日ごろ
  • 2017年:7月13日ごろ
  • 2018年:7月9日ごろ
  • 2019年:7月25日ごろ

出典元:気象庁

平年は7月19日ですが、2016年~2018年は3年連続で平年よりも早く、2015年と2019年は平年よりも遅く梅雨明けしています。

ジグザグしているが早いほうに振れ幅が大きく見えるグラフ

近年のデータを見るとジグザグはしているが下(早い)方に振れ幅が大きいことが分かります。

これらのデータから2020年の九州北部の梅雨明けは7月10日から7月25日ごろであると予想します。

九州北部地方に属する県

九州北部地方に属する県は

  • 山口県
  • 福岡県
  • 大分県
  • 佐賀県
  • 熊本県
  • 長崎県

以上の6県になります。

引用元:気象庁

気象庁的には山口県も「九州北部」になるんですね。

一般的な区分けとは違うので注意しましょう。

また、九州の中では宮崎と鹿児島以外は全て北部となります。

以上、2020年の九州北部の梅雨明け予想でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました